足のむくみはどうやって改善するの?食生活とマッサージ

むくみは体のどの部位でも起こるのですが、足は特にむくみやすいといわれています。
その理由はいくつかあります。原因がわかると対策がしやすいものとなります。
どのような理由で足のむくみが発生しやすくなるのか見ていきましょう。

足のむくみの対処法。マッサージに運動

足のむくみは通勤やオフィスで簡単な運動をすることで予防ができます。つま先立ちでかかとを上下に上げる靴を脱いで足の先を揉んで見る回すうさぎ跳びの様にゆっくり座ってみるなど試せることが多くあります。

あまりにも多忙な毎日だと足のむくみに気を使っている暇がないと感じることがあるかもしれません。しかし放っておくと大きな病気につながることもあります。せめて半身浴ができない場合は足湯をする頭より足を高い位置に置いて体の中心に血流が流れるのを助けるなど小さいながらも生活に合わせたむくみ予防があるので積極的に取り組んでみましょう。

足のむくみがひどいと座るのも辛くなり動きたくなくなります。あまりにひどく痛むのならまずは病院で診てもらうのが一番です。

足がむくむのと水分は大きな関係があります。足がむくむからといって水分を取らないようにすると余計にむくみがひどくなってしまいます。水分をなるべく多くとって老廃物を外に出すようにしましょう。

こまめに水分を取ることで血行の循環を促し老廃物をふくらはぎにためないようにします。

足が太くなった状態は足がむくんだ状態ではない場合があります。足がむくんだ状態を確認するためには、ふくらはぎの前の部分の周りを親指でグッと押してみましょう。皮膚が戻ってくるかどうかで判断できます。

足のむくみの見分け方。セルライトとの関係は?

腕を親指でグッと押してもすぐに戻ると思います。むくんだ状態の場合は、グッと押した皮膚がなかなか戻ってきません。むくみでない場合は対策方法が違ってきますので、一度確認してみましょう。

足のむくみは実はセルライトへと変化します。女性の人なら一度は聞いたことがあるセルライト。頑固な汚れのように一度なってしまったらなかなか改善することができません。
セルライトとは言ってみれば脂肪の塊。むくんで老廃物が溜まり細胞が肥大化されることで起こります。燃焼されなくなった脂肪がボコボコとしたセルライトに変わってしまうのです。

なかなか運動もできないマッサージもできる時間がないという人は着圧ソックスを検討してみてはどうでしょうか。 程よく足に圧がかかる着圧式のソックスは寝てる間や会社にいる間もしっかりと足を包んでくれるためむくみ防止になります。

むくみは年齢を重ねて筋肉が落ちてくるとよりひどくなる場合があるのでしっかりと運動をして規則正しい生活習慣を身につけると良いでしょう。

コメントは受け付けていません。